sp_top2.jpg sp_top3.jpg img20190804230608076760.jpg

pc_top2.png pc_top3.png pc_top4.png

2020/1/18

出場大会一覧

2020年1月19日(日)@愛知

ルーセントカップ 第53回全日本社会人・学生対抗インドアソフトテニス大会

 
2020年1月26日(日)@東京

ルーセントカップ 第60回 東京インドア全日本ソフトテニス大会

 
2020年2月2日(日)@大阪

第65回 全日本インドアソフトテニス選手権大会

 
 020年2月23日(日)@札幌

YONEXCUP2020国際ソフトテニス札幌大会

 
2019/10/31

『2019年度世界選手権大会』にて、”国別対抗戦”で韓国に競り勝ち、優勝することができました!

2019/10/20

沢山の方々の応援に支えられ、『全日本ソフトテニス選手権大会』で優勝することができました!

2019/9/28

ノアインドアステージ様と『パートナー選手契約』が結ばれました

2019/9/15

『第47回 全日本社会人ソフトテニス選手権大会』で見事優勝しました!

 【主催】日本ソフトテニス連盟
 【日時】2019年9月14日・15日
 【会場】山形市総合スポーツセンターテニスコート
 
※動画はスポンサーさま向けなので、ファンの皆さまには追ってアップいたします!
20190/9/12

Yahoo!ニュースに掲載されました!

『「ソフトテニス1本で生活する」。国内初のプロ、船水颯人の野望』

 2016年の天皇杯チャンピオン(/星野慎平)であり、
全日本シングルス優勝3回の単複で日本を代表するソフトテニスプレーヤー。
2015年5月17日、全日本シングルス選手権で兄・船水雄太との決勝を制し、
全日本シングルス史上最年少優勝(18歳と113日)を果たした。
2015年世界選手権の本番2週間前に急きょ招集され、
大会唯一の金メダルがかかった国別対抗決勝シングルスで日本を勝利に導く。
2016年アジア選手権では、ミックスダブルス、ダブルス、国別対抗の3種目で金メダルを獲得した。
2018年、アジア競技大会日本代表予選会を制し、アジア競技大会出場を決めた。
アジア大会ではシングルス、国別対抗に出場。シングルスは韓国のキム・ジヌンに敗れ、予選リーグ敗退。
国別対抗決勝では再びキム・ジヌンと対戦し、金メダリストに迫ったが、リベンジならなかった。
2019年度より、ソフトテニス界初のプロプレーヤーに。ヨネックスとスポンサー契約を結んだ。
同年、全日本シングルスを制し、世界選手権日本代表の切符を獲得。

2019年

・全日本ナショナルチーム&世界選手権 日本代表

・チャイナカップ国際ソフトテニス大会 国別対抗&混合複&シングルス 優勝

2018年

・アジア競技大会 国別対抗 銀メダル

・東京インドア 優勝

2016年、2018年

・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝 

2015年、2017年、2018年、2019年

・全日本シングルス 優勝 

2016年

・全日本インドア 優勝

・アジア選手権 ダブルス・ミックスダブルス・国別対抗 金メダル 

2015年

・世界選手権 ダブルス 銅メダル、国別対抗 金メダル