船水颯人 Official Site

船水颯人 Official Site

img20200703221405096495.png img20200705151447833934.png img20200705151447833426.png img20200703221405094677.png img20200703221405096152.png

2021/11/12

12/1(水)に、川口市東スポーツセンター体育館にて、船水雄太プロと共にイベントに参加します!«ソフトテニススペシャルイベント»

2021/11/11

11/23(祝)に、テニススクール・ノア岡山校にて講習会を実施します!

«岡山校公式サイト»

2021/7/18

第76回東日本ソフトテニス選手権大会』にて、優勝を果たすことができました!

2021/7/6

『ナガセケンコー株式会社』様とボールの用具使用契約を締結しました。

ナガセケンコー株式会社

2021/6/20

『第2回全日本ミックスダブルスソフトテニス選手権大会』にて、
高橋乃綾(どんぐり北広島)選手とペアを組み、優勝を果たすことができました!

2021/4/4

『第5回全日本男子選抜ソフトテニス大会』にて、優勝を果たすことができました!

2021/4/1

『ヨネックス株式会社』様とラケット・ウェアの用具使用契約を締結しました。

ヨネックス株式会社

 

『株式会社ゴーセン』様とガットの用具使用契約を締結しました。

株式会社ゴーセン

 

『株式会社アシックス』様とシューズの用具使用契約を締結しました。

株式会社アシックス

2020/11/4

ソフトテニス・マガジン社より『ソフトテニス界の開拓者 船水兄弟』が出版されました!

年代を問わず、多くのソフトテニス愛好者たちから絶大な支持を受ける雄太選手、颯人選手を多角的に紹介していただいています。

《動画(YouTube)紹介インタビュー

2020/10/18

『朝日奈央のキラめきスポーツ』(毎日放送)の初回放映にてソフトテニスが取り上げられ、船水プロが出演しました!

《動画(YouTube)TV撮影舞台裏

キラスポ

2020/8/23 

 インハイ.tv・公益財団法人全国高等学校体育連盟主催『オンラインエール授業』に出演します!

 
2020/7

   YONEXより共同開発ラケット・ストリングが発売

 ラケット新デザイン;F-LASER 9S・9V / NEWストリング;POLYACTION PRO

 《*動画(YouTube) PV撮影舞台裏

2020/4/1

  株式会社FASとスポンサー契約締結

2020/1/18

 《出場大会結果》

 ・2020年1月19日(日)@愛知

  ルーセントカップ 第53回全日本社会人・学生対抗インドアソフトテニス大会

  《 *動画(YouTube)  試合vs内本・上松ペア  独占インタビュー 》

  ・2020年1月26日(日)@東京

  ルーセントカップ 第60回 東京インドア全日本ソフトテニス大会

  《 *動画(YouTube)  試合vs中本・鈴木ペア  試合vs丸中・林ペア  独占インタビュー

  ・2020年2月2日(日)@大阪

  第65回 全日本インドアソフトテニス選手権大会

  ・2020年2月23日(日)@札幌

  YONEXCUP2020国際ソフトテニス札幌大会

 2019/10/31

 『2019年度世界選手権大会』にて、”国別対抗戦”で韓国に競り勝ち、優勝することができました!

 《 *特別インタビュー(YouTube)    》

2019/10/20

 沢山の方々の応援に支えられ、『全日本ソフトテニス選手権大会』で優勝することができました!

《 *動画(YouTube) 独占優勝インタビュー 試合:準決勝 試合:準々決勝 》

2019/9/28

『ノアインドアステージ』様とパートナー選手契約が結ばれました。《特別インタビュー(YouTube)

2019/9/15

『第47回 全日本社会人ソフトテニス選手権大会』で見事優勝しました!《決勝(YouTube)

2016年の天皇杯チャンピオン(/星野慎平)であり、全日本シングルス優勝3回の
単複で日本を代表するソフトテニスプレーヤー。
2015年5月17日、全日本シングルス選手権で兄・船水雄太との決勝を制し、
全日本シングルス史上最年少優勝(18歳と113日)を果たした。
2015年世界選手権の本番2週間前に急きょ招集され、大会唯一の金メダルが
かかった国別対抗決勝シングルスで日本を勝利に導く。
2016年アジア選手権では、ミックスダブルス、ダブルス、国別対抗の3種目で
金メダルを獲得した。
2018年、アジア競技大会日本代表予選会を制し、アジア競技大会出場を決めた。
アジア大会ではシングルス、国別対抗に出場。シングルスは韓国のキム・ジヌンに敗れ、予選リーグ敗退。国別対抗決勝では再びキム・ジヌンと対戦し、金メダリストに迫ったが、リベンジならなかった。
2019年度より、ソフトテニス界初のプロプレーヤーに。ヨネックスとスポンサー契約を結んだ。同年、全日本シングルスを制し、世界選手権日本代表の切符を獲得。


単複で日本を代表するソフトテニスプレーヤー。 2015年5月17日、全日本シングルス選手権を制し、 史上最年少優勝(18歳と113日)を果たした。
2019年度よりヨネックスとスポンサー契約を結び、ソフトテニス界初のプロとなった。 同年、全日本シングルスを制し世界選手権日本代表となる。

Instagram

YouTube

Twitter

Facebook

2021年

 ・全日本男子選抜 優勝
 ・全日本ミックスダブルス 優勝
 ・東日本ソフトテニス選手権 優勝


  2019年

 ・世界選手権 国別対抗 金メダル
 ・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝
 ・全日本社会人 優勝
 ・全日本ナショナルチーム&世界選手権 日本代表
 ・チャイナカップ国際ソフトテニス大会 国別対抗&混合複&シングルス 優勝
 ・全日本シングルス 優勝


 2018年

 ・アジア競技大会 国別対抗 銀メダル
 ・東京インドア 優勝
 ・全日本シングルス 優勝
 ・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝


 2017年

 ・全日本シングルス 優勝


 2016年

 ・全日本インドア 優勝
 ・アジア選手権 ダブルス・ミックスダブルス・国別対抗 金メダル 
 ・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝


 2015年

 ・世界選手権 ダブルス 銅メダル / 国別対抗 金メダル
 ・全日本シングルス 優勝


 

2021年

・全日本男子選抜 優勝
・全日本ミックスダブルス 優勝
・東日本ソフトテニス選手権 優勝


2019年

・世界選手権国別対抗 金メダル
・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝
・全日本社会人 優勝
・全日本ナショナルチーム&世界選手権 日本代表
・チャイナカップ国際ソフトテニス大会
 国別対抗&混合複&シングルス 優勝
・全日本シングルス 優勝


2018年

・アジア競技大会 国別対抗 銀メダル
・東京インドア 優勝
・全日本シングルス 優勝
・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝


2017年

・全日本シングルス 優勝


2016年

・全日本インドア 優勝
・アジア選手権
 ダブルス・ミックスダブルス・国別対抗 金メダル 
・天皇賜杯 全日本選手権大会 優勝


2015年

・世界選手権 ダブルス 銅メダル / 国別対抗 金メダル
・全日本シングルス 優勝


 
 
 
img20210409132753631736.png img20210409132753631178.png img20210409132753631927.png img20210409132753632961.png img20210409132753632411.png img20210409132753632460.png img20210409132753687591.png img20210409132753687663.png img20210409132753687641.png img20210409132753688236.png img20210409132753743238.png img20210409132753689501.png img20210409132753688219.png s__125149205.jpg _80a9583.jpg _80a9824_20210721220816083.jpg